今日は、人間ドックに行ってきました。

写真は人間ドックセンターで出された健康定食(魚)。
もう一種類、肉バージョンもあったけれども、単純に魚の方が材料単価の関係で、量が多そうだったので、こっちにしてみた。

流れは、朝にセンターで受け付けをして、着替えて各種の検査項目をこなして、午前の部は終了。写真の健康定食をいただいて、美人の保健師さんの講話を聴いて、医師の診察、健康相談で終了、というもの。

検査項目は、職場とかで行われる特定健診と基本的には一緒。オプションで、その他の項目を追加することも可能です。
今回は通常コースを受けてみたけれど、待ち時間はちょい多いがその分、職場の検診のように「はよ戻って仕事せにゃ!」とか追い立てられることなく過ごすことができて、まった~り気分。

検査結果が即日で出ていない項目もあるけれど、おおむねいつも通り。
悪いところは相変わらず、状況に変化はなし。
健康相談で普段の自分の生活が、どのように数値に現れているのか、再確認できた。

尿酸値が比較的高めで続いているのは良くない。ともかく水を飲め、まずはそこからだそうな。
父親も痛風持ちだから、なりやすい要素はある。

数値を前に、論理的に説明されると、なんとなくでも気を付けようという気にはなる。

検査項目そのものは普段の検診と大差はないけど、人間ドックは定期的に受けるべきかもしれませんね。




連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.