インテル、SD カードサイズの超小型PC 『Edison』 発表。デュアルコアCPU、WiFi 搭載のウェアラブル端末用

ついに、SFの世界がかなり現実に近づいてきた。

CES 2014 にて、インテルがSD カード規格の筐体に収まる超小型PC 『Edison』を発表しました。

これまでも、Wi-Fi内蔵のSDカードなどは製品化されているので、もうすでに秒読み段階にはあったけれど、この小さなサイズにデュアルコアのCPUにBluetoothモジュールまで搭載した。

これは実に衝撃だ。

あらゆるものが相互に通信するIoT (Internet of Things、モノのインターネット)の時代は、来る来ると言われて久しいが、このサイズに集約されたことは大きい。
ネットと通信する冷蔵庫やらスマホで操作する家電なんていう、何かを履き違えた方向性に進んできた業界へのインパクトはすごく大きいのではなかろうか。


ことしは、一気にウェアラブルデバイスが花盛りになると見込まれるが、個人的にはこっちの方が大注目だ。

てゆーかいじって遊びたい(笑)
何か作りたい(^^;

インテルさん、ないしょで一個ください(ぉ

ラベル:

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.