AHEADカンファレンスに向かう新幹線の指定席が、平日真っ昼間にもかかわらずほとんど残っていなかったので、さてどうしようかと悩んでいたら、券売機の画面に「グランクラス◎」の表示が。

をや?

気が付いたら、ノリと勢いでサクッとグランクラスのチケットを購入してしまったので、ネタ投下です(笑)

シートと車内の雰囲気は結構良い


入り口にアテンダントのお姉さんがお出迎えしてくれます。
乗降客がいない駅でも、しっかりと立ってくれていました。

おねえさんは、美人。
笑顔がいいね。


車内は木目調を基調とした、シックなデザイン。
なかなかいい雰囲気です。


アメニティとシートの取説がシート前に用意されてます。


なにしろインパネにこんなにボタンが並んでるので、ちょい引きます(笑)
取説が用意されるワケですが、一番押すのは、お姉さんの呼び出しボタンなので、そこさえ抑えておけばOKですよん。


各シートに独立したコンセントが備え付けられているので、PC作業などには便利。

サービスは気になるところも?

走り始めると、まずはおしぼりサービス。


気になったのは、ビニールをかけたままの提供。
これは袋から出した状態で提供してくれても良いのでは?

この袋も、他のごみと一緒に回収はしてくれますが、ちょっと気になります。


上りは軽食はサンドウィッチを選択。
これも、ビニールをかぶったまま。


お茶や紅茶は、リーフで入れているようで、席までポットを持ってきて入れてくれる。
これは◎。

グラスもロゴ入だけど、ちょっと年季が入ってきてますね。
そろそろ更新した方がいいかも。



サンドウィッチは、作りおきなので、どうしてもパサついてます。
味はそんなによくないけど、素材は良さそうな感じ。
コストはかかってるね。

フルーツが、加工品だったのがマイナスかな。
これは生にして欲しかった。


お茶菓子とおつまみ?も提供。
これはまぁ、普通です(笑)


勢いで下りもグランクラスにしてみたので、和軽食もレビュー。




割りと手はかかってる。
和軽食は、なかなかの本格派。

紅茶も、それほど高級ではないありふれたリーフを使っているようだけど、なかなか良い。

また、コーヒーはワゴン販売のものとは違うブレンドだそうで、こっちは美味しかったです。

全般的な雰囲気は◎


客層は、料金も相まって他の車両とはちょっと違う感じ。

とはいえ真昼間からシードル普通に呑む人もいたりする。
わしは遠慮して緑茶にしたのに(笑)

また、下りのときはちょっと騒ぐ人たちがいたので、ちょい引いたけど(笑)

上野に入る前にお姉さんの生声で車内へご案内。
わしは最前列に陣取っていたけれど、最後列の人にまで届いてるのかな?っていうくらいの声量だったので、もう少し頑張ってもらいたい。

帰りも乗ってみて、これは結構いいな~、と感じました。
駅でビールやらを買い込んで乗ったりしなくても良いし、飲み物もなくなったらお茶系以外はすぐに補充してくれる。

特にシートが良い感じ。
これはグ明らかにグリーン車よりも良い。

プラス1万円の価値が有るかは人それぞれの判断ですが、個人的には満足感十分ですね。

まぁ、細かいとこはいろいろ気になりましたけど(笑)

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.