Uber。
いま世界で最もクールな交通ビジネス。世界の公共交通のあり方を変える。まさに Change the World を地で行くサービス。

そんなUberをご存知だろうか?

タクシーやハイヤーって、電話で呼び出したり、駅前で行列に並んだり、流しを捕まえたりして利用するのが普通ですよね。

行き先も、車に乗ってから運転手さんに「◯◯まで」とか指示しなくちゃなりません。
指示しても、運ちゃんが知らないと第三次世界大戦。
Googleマップ見ながらナビしてあげることになったりすると、客がめんどくさい(笑)

でも、Uberは違います。
スマホアプリで呼び出して、降車位置を入力すればそれだけでOK。
料金も事前登録したカードで決裁するだけなので、支払いもない。

めちゃ楽ちんです。
見知らぬ運ちゃんとのトークをする必要もありません。

これは使わないと絶対に損!
先日、AHEADカンファレンス開催時に東京で体験してきましたが、いっぺんでファンになりました。

初乗車の際の模様を軽くレポートいたします。

配車依頼から決裁まですべてアプリ内で完結



アプリを立ち上げて乗車位置を指定すると、即近場からクルマがやってきます。

クルマの現在位置がアプリ上で表示されているので、だんだん近づいてきているのが実感できるので、この画面を見ながら「そろそろ店の外に出ようかな?」なんてことを考えながら待っていられます。

で、到着するまでに目的地を入力しておきます。


迎えに来た黒塗りに乗せてもらう。
時間も遅くて回りに誰もいなかったけど、運転手さんから「Uberの・・・・」とだけ声をかけられ、そうですよ、と返事したのみ。

ダッシュボード付近にiPadを置いて、ピックアップして走行開始する旨の操作らしきものをして、いよいよスタート。



乗ると、アプリ上では「乗車中」に変わる。現在位置も表示されているけど、さすがにワンテンポ遅れ。
GPSを取得してサーバーに投げて、それをアプリに配信するので、タイムラグはどうしても出ちゃう。

これはある程度アルゴリズムで先読みを強化するか、もしくはアプリ上の現在位置はiPhoneのGPSで取得した方が手っ取り早いと思いまする。
改善希望~。


目的地に着くと、運転手さんが料金をお知らせしてくれて、降車。
そしてUberアプリで料金が表示され、運転手さんの評価。初乗車でしたけど、☆は5つ付けさせていただきました。

最初から最後まで、めっちゃクールでスマート。
まさにこの一語に尽きる!という感じの乗車記でした。

このクールなUberのクールなクーポンコードをご紹介します。

初回登録時に「uberspqr」と入力すれば、2千円分のUber乗車に使えるクーポンをゲットできます。
2千円以内の乗車なら、基本このコードだけで利用できますので、無料でのお試しになります。

ぜひぜひ、お試しください。
むしろ乗らないほうが、いろいろ損していることになりますよ?

ちょーオススメです。

スマホによって生まれたイノベーション


このクールなサービスは、スマートフォンによって生まれたもの。
一人ひとりが、手の中にUnixPCを置いて生活する時代になったからこそ、できること。

この着想は「ハイヤーと個人をリアルタイムでマッチングする」というものですが、いろんな分野に応用できるでしょう。

自分のところにすぐ来て欲しいサービスをスマホだけで呼べるとなれば、ケータリングであったり、さまざまな「呼ぶ系」のサービスと親和性が高いですよね。

これからどんな面白いサービスが登場するのか、めっちゃ楽しみですね~。

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.