ブルゴーニュのピノ・ノワール。
そう聞いただけでも、あの哲学的な香りと味わいが口の中いっぱいに広がる。

作り手のルー・ペール・エ・フィスは、ブルゴーニュでは珍しい家族経営のドメーヌながら、高品質の作品を世に送り出している。
それもそのはず、畑はあのピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェという素晴らしい作品と生み出す畑と隣接しているのです。

今日紹介しますのは、そのルー・ペール・エ・フィスの中でも旨安のピノ、ラ・ムートニエールです。


オーク樽で熟成するブルゴーニュの伝統製法にこだわって作られているだけに、ラズベリーやチェリーのアロマが豊かに表現。抜栓してすぐに楽しめるのが、良いですね。
時間を置くと、ニュアンスが変わり、ややスパイシーな感じも出てきますので、長く楽しめます。


色も熟成感あふれるルビー色。
自然な柔らかさと口当たりが特徴的で、飲み疲れすることなく気が付けばすいすいと1本空けてしまいました。

流行に乗ることなく、伝統製法にこだわった1本が千円台で楽しめます。

お試しあれ。



ラベル:

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.