新世界のワインは、日々進化し続け、それはチリも例外ではありません。

チリ内外で高評価を受けるワイナリー、ヴィーニャ・サン・エステバンの中でも低価格なのに高品質を追求し続ける一本。それが、このリオ・アルトです。

フランボワーズやベリー、プラムなどの香りに加え、口当たりも非常に柔らか。メルローの特徴もよく出ています。

今回は飲みかけで一晩ワインセーバーで空気を抜いて保存しましたが、翌日でも十分に楽しめるほどのポテンシャルを有していました。
この価格帯のワインだと、ワインセーバーを使っても翌日にはスッカスカに成り果てているのが普通です。

ところが、こいつは翌日でもバッチリ楽しめる状態でした。
これだけでも、ポテンシャルが高い証拠です。
ボルドーの偉大なワイナリーにも匹敵するものですね。

ぜひ、一度お試しあれ。

ラベル:

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.