Google翻訳がアップデートして、新機能が実装されました。
なんと、カメラで撮影した画像の文字を認識して、それを翻訳してしまうというものです。

アプリのカメラボタンをタップすると、こんな画面になります。


縦画面でも横画面でもOK。
翻訳したいテキスト(イメージは英語のニュースサイト)をファインダー内におさめて、「スキャン」ボタンをタップ。


撮影すると、画像内の文字を認識。
翻訳させたいエリアを選択するか、「すべて選択」をタップ。


サクッと日本語訳ができます。
青色のボタンをタップすると、翻訳されたテキストを全体表示。


翻訳精度は、相変わらずのGoogle翻訳クオリティ。

長文は相変わらず難しいですね。
看板とか、サインくらいなら結構正確に訳せるかもしれませんが、この辺はもう少しですね。

Google Glass への搭載はよ!



↑てなエントリも書いておりましたが、こうした翻訳系のアプリが非常にアツくなってきましたね。
ウェアラブルへの搭載が進めば、面白いことになりますわ。

まだ翻訳精度が高くないですが、みんなで利用することでビッグデータが蓄積されて完成度が高くなります。

とりあえず、使ってみましょー!

ラベル: ,

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.