iPhoneを落っことして、画面クラッシュ!

よくあるシチュエーションです。
・・・過去に1度やらかしたことがありますが、そのときはAppleのエクスプレス交換というサービスで交換機を送付してもらい、自分でセットアップし直すという方式を取りました。


AppleStoreに行けば、有償で交換してもらえたりもしますが、日中は仕事で忙しかったりすると、営業時間内にAppleStoreに行くのは大変です。

そこで今回ご紹介しますのが、オンデマンドで、希望する場所に来てその場で修理してくれるという新サービス!

その名もiRepairs Labです!!


呼んだらその場に来てくれるiPhoneの専業修理屋さん


このサービスを一言で言い表すと↑しかない、実にシンプルなものです。
すでに事業を開始しており、上述のFacebookページから連絡すると、その場に出張して修理してくれます。


Facebookページの書き込みを見ていただければ分かりますが、有楽町のマクドナルドや北千住のルミネ、西新宿のオフィスなど、東京23区内であれば、どこにでも出没してくれます。

営業時間は、9時~25時まで。
すごいですね~。そんな夜中まで対応してくれるなら、飲み屋で酔っ払って手が滑ってiPhoneをクラッシュしてしまっても、その場で修理をしてくれちゃうんです!

すごいですね~。

エリアは順次拡大していく予定とのことですが、エリア外や地方在住者向けに郵送修理も対応しているとのこと。

すごいですね~。


基盤が好きすぎて、それを仕事にしてしまった社長


この事業を展開しているのは、基盤が好きすぎて、それを仕事にしてしまった河合晴輝さん。


実物はもっと男前ですが、めちゃ基盤大好きな人です。
本人に会いたければ、画面クラッシュしたiPhoneを用意して、修理を依頼してください(笑)

ガジェットを分解するのが趣味だったそうで、それが講じて趣味でiPhone220台を修理しちゃったという猛者です!

「好き」を仕事にしちゃう、そんな生き方は、やっぱり猛者の名に値する、すげー男ですよ?


サクセス無関係の即時支援型でクラウドファンディング展開!


そんな猛者・河合社長は、猛者の教育した弟子たちを、位置情報を使って修理を依頼したい人とマッチングするというサイト構築などをしておられる真っ最中です。

修理部品の仕入れや、こうしたサイトなどの製作にちょっとだけ支援をお願いしたい、ということで、クラウドファンディングを行っております。


支援特典は、もちろん修理代金に使えるクーポンがメインです。

5000円以上の支援をすると、なんと倍額の修理代金クーポンが付いてくる!
1万円なら2万円のクーポン、プラスiRepairsオリジナルロゴ入りグッズが付いてくるという太っ腹。

正直支援になるのかと、心配するレベル(笑)

通常クラウドファンディングだと、目標額に達成しないと支援しても事業展開できないので、特典なしになっちゃうことが多いのですが、iRepairsはすでに都内で事業を開始していますので、支援すれば必ず特典が発生する即時支援型になっています。

これはすごいの一言。


日本発のオンデマンドサービスをあなたが育てるチャンス!


UBERなど、シリコンバレー発のオンデマンドサービスは、海外では比較的普及していますね。

けれども日本国内では、まだまだ普及しているとは言い難い状況です。
日本発で生まれたオンデマンドサービスというと、もはや皆無の状況。

そんな中、もしかしたらあなたが支援したこの会社が、日本発のでっかい事業になっちゃうかもしれません。

こんなサービス、そうそうありませんよ。

10年後、「あいつは俺が育てた」とか豪語できるかもしれません。

さぁ、どうぞご支援ください。
ちなみに筆者も「あいつは俺が育てた」とか豪語するために一口乗っかりましたよ?(笑)

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.