Google Apps、ご存知でしょうか?

Googleが社内で使うために開発したGmailやGoogleカレンダーを、企業などが自社のグループウェアのように使えるようになるサービスです。

めちゃ便利すぎて、Gmailなしには生きられない人も多いと思いますが、企業がこのGoogle Appsを利用し始めると、もうサイボウズとかには戻れなくなります。
このGoogle Appsを公私ともに愛用させていただいております。

さて、このGoogle Appsですが、基本はGoogleが無料で提供しているサービスを各社が独自に利用できるというものなので、メール機能は基本Gmailと一緒です。

つまりは、複数のメールアカウントを一元管理できたりして、すごく便利なのです。

独自ドメインで運用している複数のアドレスを1つのGmailアカウントに紐付けて使うと、メールチェックがめちゃ楽ちんになるのですが、この機能が元でちょっとしたことにハマりましたので、その解決方法を共有いたします。


Google Appsのアドレスを追加できない!


事態はエンドユーザーからの報告で始まりました。
「他のGmailアカウントにGoogle Appsのメールアドレスを追加しようとしたら、できないんだけど?」


「設定」>「アカウント」>「メールアドレスを追加」で既存で保有しているGmailやGoogle Appsとかのアカウントにメールアドレスを追加することができます。


追加したいアドレスを入力して。


ユーザー名とパスワードを入れるだけ、のはずがなぜか動作しない

いくらググってもこの対策は出てこない。
Google Appsを運用してかなり経ちますが、確かに自分でもAppsのアカウントを他のアカウントに追加しようと思ったことがない

ポート番号かも?
それともユーザー名をFQDNで書いていないから?

などなどいろいろ試しました。
それでも分からず、これはいよいよサポート行きかな、と思ってふと今まで気にも留めなかった一番上の段に目がいきました。

......をや? SMTPサーバー名が「smtp.hogehoge.com」になってる....?

そう、Google Appsは、独自ドメインで運用してはいますが、実態はGoogleのサーバーを使っているだけ。
つまりはメールもGmailを経由しているだけ。

これだッ!!


はい、SMTPサーバーを「smtp.gmail.com」にしたら、あっさりアカウント追加が成功しました。

ポート番号は何でも良いみたいですね。
環境に合わせて使い分けてください。

なんともはや、自動で入力されるから正しいとは限らないのに、確認を怠ってしまったがためにハマったという顛末。

何事も、確認は大事だよね、という教訓でした。

ラベル: ,

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.