ついにこの日がやって来ました。

Apple TV には、数多くの公式チャンネルがありますが、ほとんどが英語メディアばかり
ガチで使えるのは、YouTubehuluくらい
先日Jリーグオンデマンドもできましたが、課金しないと何も見れない状態だったので、まだ試してもいませんでした。

huluは課金していますので、かなりの海外ドラマや国内向けのアニメなども見れます。
はい、我が家のhuluはアンパンマンと妖怪ウォッチの再生専用(笑)

とはいえ、映画や海外ドラマ好きの人であれば、めちゃたくさんの作品が観れるので良いですが、ネットにおけるコンテンツ消費において、かなりのボリュームを占めるアニメ好きの人にとっては、ラインナップ不足は否めませんでした。

そんな中、アニメコンテンツ供給における超大手が乗り出しました。

Apple TVにバンダイチャンネルの登場です。

こんなビッグニュースに、これまで数々のApple TVネタを投下してきたApple TV普及委員会アンバサダー(自称)である筆者が反応しないワケにはいきません。


【過去のApple TV 関連記事】

Apple Watch?12インチMacBook?いいえ今回最大の発表はApple TVの値下げで決まり!

Apple TVの地味なアップデートによりYouTube廃人養成マシーンがついに完成した件

リビングのテレビにApple TVを付けるべき3つの理由・改訂版


国内最強のコンテンツ配信元がついに本気を出した


国内のアニメ視聴には、BANDAI CHANNELが最強なのは、いまさら言うまでもないでしょう。
なにせ登録作品数で2000作品以上!という充実っぷり。


そんなバンダイチャンネルですが、基本は1話ごとの課金、もしくは対象作品見放題の月額1000円の有料会員になる必要がありますが、第1話や最新話オンリーで無料で見られるサービスもあります。


基本的にはサイトで配信してるのと同じものですが、BSで1週遅れで視聴する地方では、むしろ配信のほうが早いものも

なによりも、いちいち録画とかしなくても良いのが嬉しいですね。


無料コンテンツの充実っぷりを実感しつつ、ニコ動が来るのを待とうwww


結論は↑のとおりです(笑)
フリーミアムモデルである以上、提供するチャンネルが増えれば、会員数も増える道理です。

Apple TVも、まだまだ売れてるとは言いがたいですが、どうやら噂のiTVの開発が頓挫した以上、こっちのSTB方式によるApple TVを発展させていく方向に舵を切ったと考えるのが妥当でしょう。

Apple、テレビ開発計画を1年前に断念、今はApple TVに注力、米紙報道

となると、噂されているようにチャンネル作成を開放するとかの方向に行くことは容易に想像がつきます。
チャンネルを自由に作れるようになれば、テレビ局も公式に参加する可能性も出てきます。

そうなれば、AmazonやGoogleにSTB分野で一気に差をつけることも容易にできるでしょう。

個人的には、ニコニコ動画が来れば、もうApple TVは完璧です。
ドワンゴさん、よろしくお願いいたします(笑)


ラベル: , ,

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.