最近めっきり出張族の筆者ですが、カードキーを採用してるビジネスホテルは割と普通です。
そういうホテルって、客室の入り口付近に、こういうやつついてませんか?


そうですね。
客室の照明電源をコントロールするスイッチです。

これにカードキーを差し込むと、明かりがつくって仕掛けです。

ここにカードキーを挿入できる=カードキーが室内にある=在室なので照明を点けるスイッチですよ、というものです。よくできた仕掛けで、通常は何も困らないのですが、中には照明だけでなく、コンセントまで制御してくれているパターンの宿があります。

一日中使用したモバイルバッテリーやPCを充電しているうちに外出してごはんを食べてこよう、っていうようなシチュエーションのときに、ちょっと困ってしまいます。

照明は室内にいないから別に切れてても構いませんが、コンセントの電源供給までもカットされてしまうと部屋にいない間に充電ができません。
バッテリーがすっからかんで、充電に時間が掛かるときにはチェックアウトまでに満充電にならないかもしれません。

これは困っちゃいますよね。

そんなときの解決策・回避の方法を教えちゃいます。


実は同じサイズのカードならなんでも良い


はい、そうなんです。
このタイプのスイッチは、ただ単にカードでスイッチを押してるだけなのです。

つまりは、ホテルのカードキーである必要は全くないんです。


写真はマネークリップに挟んでた、ご近所のドラッグストアのポイントカードです。
近いサイズのものなら、なんでも構いません。

ペラペラに軽いやつでも、十分スイッチは押せます。


割とローテクですが、これくらいローテクなほうが故障しにくいので便利です。

エアコンのスイッチとかも管理されてるパターンもありますので、真夏に外出から部屋に帰ってくると暑さで死にそうなこともあります笑

そんなときには、このテクニックが使えます。
覚えておくと、役立つかもしれませんよ?

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.