企画ってほんと奥が深いです。

新商品やイベント、テレビ番組、新人アイドルのプロモーション。
ありとあらゆる場面で、企画力というものは、非常に重要です

これは、ビジネスの世界に限るものではなく、日常生活の中でもバレンタインのお返しをどうしよう?とか、誕生パーティーをサプライズでやりたいんだけど?とか、いろんな場面で企画は重要になります。

企画を立てる上で、最も重要なポイントは次の3つです!

ポイント1 どこが新しいか?

ビジネスの企画では、まずもって新規性があることが求められます。
とーぜんですよね?

新しい方が、お客さんにもウケそうだし、目新しさがあるだけで、手にとって見たくなりますもん。
プロの仕事をするうえで、これのあるなしで成果は劇的に変わります


「それができたら苦労しないよ!」

はい、そうですね。そのとおりです。
ポイント1なのに、かなり高い難易度です笑

でも、企画のキモって、やっぱり新規性の有無なんです

そうした新規性・独自性を打ち出すために、さまざまなテクニックも存在します。

たとえば掛け算。
「アイドル×鉄道オタク」「お笑い芸人×IT企業役員」みたいに、既存のものを掛け合わせることで、まったく新しい物を創りだしちゃうやり方です。

これ2つを同時に持ってる人いないよね。そう言わせることができちゃうものって、意外とあるもんです。

ポイント2 それで誰かを幸せにするか?

このブログでも、しょっちゅう論じていますけど、この世に存在するすべての仕事は誰かを幸せにしてなんぼです。

誰も喜ばせることができない、そんな事業に存在価値はありまへん。

企画するうえで、最初に想像すべきものって、やっぱり誰を喜ばせたいのか? その人はどんな顔で笑ってくれるのか?なんですよね。

笑顔が見えた時点で、その企画はもう成功したようなもんです。
後はそれをどう現実に落とし込んでいくか、というだけ。

実にシンプルです。

誰を、どんなふうに幸せにしたいのか。
どうしたら喜んでくれるのか。

そこからスタートすれば、自ずと答えは見えてきます。

ポイント3 誰よりも自分が楽しいか?

そして、もっとも重要なポイントが、これ!

自分がワクワクするか?
ポイント1と2は、正直なくてもどうにかなりますが、楽しくないと絶対に成功しません

そりゃそうですよね。
自分が楽しくないのに、どうやって人を楽しくできるんでしょ?

最後までやり抜くには、やっぱり楽しくないと続きません。
まずは、自分が全力で楽しくなるような企画をすることがスタートです

そう、企画を立てるときに外せないこの3ちのポイント。
実は最後から逆順に考えていくと、うまくいきやすいです。

自分で何かを企画するときは、必ず


  1. 面白そうなことを思いつき
  2. それで誰を喜ばせるかを考えて
  3. 新しい要素を付加していく


っていうやり方をしています。
この考え方ができるだけで、すご~くワクワク感が高まります。

もちろん3つぜんぶ揃っている必要はありません。もちろんあるに越したことはありませんが笑
優先順位は、面白そうなことを思いつくところから順番です。

これができると、めちゃ楽しくなりますよ?
お試しあれ~。

ラベル:

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.