私のことをご存じの方には説明するまでもないのでするが、リアルに岩手県のド田舎暮らしをしております。

家のまわりは、こんな感じ↓で、家業で農業なんかもやってます。
経営面積は、ざっと皇居3個くらいw


他にも会社経営したりとか、副業でいろいろ悪いことをしたりしながら、愉しく遊びちらかしております。

去年なんかは、遊びすぎて地元よりも都内で飲んだ回数の方が多くなっちゃったくらいな感じで遊びまくっているのですが、ときどき「なんで地方にいるの?地方つまんないでしょ?」って聞かれます

その時に、決まってこう返すことにしています。
「....地方って、つまんないですか?」

それぞれの立場からの返答

その1.都市出身者の返答「よく分かんないけど、つまんなそう」

そうですね。
暮らしたこととかなけりゃ、イメージも湧きませんもんね。当然です。

実態とか見てないし、そういう感覚になって当たり前ですよね。

その2.地方出身者の返答「いや、つまんないから首都出てきたし」

なるほど。
自分がつまんなかったから、出てきたと。実体験のこもった、重い意見ですね。

地元がつまんないからトーキョーに来たのさ、お前もつまんないだろ?
早く俺の仲間になりなよ!ヴィヴ・ラ・トーキョー!!

って、ことですね。


その3.地方在住者の返答「住んでてつまんないんだけど、何か?」

いや〜、これが一番重いかもですね。
なにしろ、今住んでる人が言うんだから。

けど、ホントにそーなんですかね?

つまんないのは他人のせいじゃなく、自分のせい

人は、どこまで行っても環境の奴隷です。
付き合う人だったり、自分の置かれた立場であったり、生活する時間であったり、そういうものに縛られて生きています。

職場環境が、人を殺しも育てもする。
そんな例は皆さんもリアルに体験したり、見聞きしたりしたことがあるでしょう。

自分も小・中学生のときにイジメに遭ったり、上司に超パワハラされまくったり、月間200時間以上のサービス残業を強いられたり、さんざんな環境に置かれてきました。

付き合う価値がある人としか付き合わない。
自分よりもすげぇやつしかいない環境に身を置く。

そう決めるだけで、どこに住んでいようとも、超すげぇことになります。
自分はリアルにそうです。

地方がつまんないと感じるのは、それはつまんない連中としか付き合ってないからです
ちなみにこれ、トーキョーでもおんなじですよ?

思考停止レベルの社畜しかいない会社に居たり、愚痴しか言わないやつと酒のんだりするだけで人間関係が完結してたら、つまんないに決まってます。

環境によって、人は良くも悪くも変わる。
付き合う人間、職場、プライベートの活動。なんでも構いません。

働きかけるべきは、人ではなく環境なのです。

そして、その環境は自分の選択した結果でしかありません。
ならばその環境を選択しなおせば良いだけです。

地方にもヤバいやつらはたくさんいる

身の回りに「こいつやべぇ!」って思える人はいます?
自分はいっぱいいます。

そういう人としか付き合わないことに決めてますから。


ローカルハッカー、なんて概念を提唱して、国まで巻き込んで地方から日本を面白くしちゃおう!なんて人もいるし。

そういう人を探しもしないで、「地方つまんない」とか行ってる人らに言いたい。

(゚Д゚)ハァ? おもろい人を探しもしないで、なに言ってんの?


つまんない人と付き合ってる自分こそが、一番つまんないことになってるのにね。

つまんないのは、地方じゃない。
自分なんだってことに。

環境は、自分の選択した結果でしかない。
なら、その選択をもう一度すればいいだけ。

簡単っすね。

ラベル:

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.