個人でできる、気軽な動画ストリーミングサービスっていえば、ニコ生、ツイキャス、ユーストあたりが御三家ですよねー。

  1. ニコニコ生放送
  2. TwitCasting
  3. Ustream

2009年ごろはユーストがデファクトっぽい立位置でしたけど、事業的にスケールせず、日本法人が撤退しちゃいました。

「Ustream」日本法人撤退へ…なぜ失敗したのか

↑の記事に詳しいですが、2012年くらいには、ニコ生が国内のデファクトとなり、それをツイキャスが追っているという構図で、ユーストはすっかり最先端のイメージもなくなり、流行らなくなってきちゃいました。

そんな動画ストリーミングサービス戦国時代に、殴りこみをかけてきたTwitter。


それが、Periscopeです。

アプリを入れるだけで、誰でも配信が可能になる、ちょー簡単アプリ。

とりあえずテストで使ってみました。



「ライブ放送のタイトル」を入力して、「ライブ放送をはじめる」ボタンを押すだけ。
あとはなんも考えなくとも使えるという気楽さ。



簡単でしょ?

もちろん、しっかりした機材を用意して配信するのは叶いませんけど、お手軽さでは、圧倒的に分があります。


テストなんで、4分くらいしか配信してませんが、視聴者は次々と訪れてあっという間に50ユーザーが見てくれました

ぜんぜんフォロワーとかいなくても、これくらいはすぐに行っちゃいます。

フォロワーが多かったり、ちゃんと告知したりすれば、かなり効果は高くなりそう。
どういうフォーマットがいいのかとか、まだいろいろ探らないといけませんけど、これ、おもしろくなる予感がします。

ぜひ配信体験してみてください。

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.