Evernote @ #Tuttle by whatleydude
Attribution License
Evernote が便利すぎて困っております。
ともかく何でもかんでも突っ込んでしまいます。

もはや説明不要の超便利クラウドで、「すべてを記憶する」という触れ込みで、デバイスを選ばず、PCのみならずスマートフォンやタブレットからも使えます。

便利すぎて、ときどき発生するメンテナンスの時間帯(基本はアメリカの夜間~早朝) にアクセスできなくて慌てるという経験も。
これはプレミアムアカウントにアップグレードするとオフラインでも参照できる機能もあるけれど、無償ユーザーは使えない。


また、転送容量もときどき引っかかるようになってきた。
スキャンしたPDFなんかを突っ込んでおくようになったら、たびたび月間の転送容量制限ぎりぎりに引っかかるようになってきた。
まぁ、以前は40MBだったのが60MBに拡張されたので、テキストデータとウェブクリップ程度であれば結構余裕だったのが、スキャンやらファイルやらのデータを送るようになったら、不足することが多くなってきた。


また、気になりだしたのが為替レートだ。
安倍政権のたんじょ以来、じわじわと円安に振れてきて、そろそろ日本円の料金が改定されそうな雰囲気になってきた。
2013年1月の本エントリ投稿時点では、ドル建てで年額45ドルのところが、 日本円では年額4000円が基本。ちなみにアプリ内決済だと3900円。

為替レートが1ドル=88円よりも円安に振れてくると、おそらく改定になる。
そして、それはそう遠くないうちに達成されるだろうな〜、とか思ってたら、あっさり本日達成しちゃったじゃないですか!?

要するにっ!
各種フリーミアムモデルのプレミアムサービスの登録は、今のうち!?

ということになるのではないでしょうか。
・・・まぁ、無償アカウントで十分、という人の方が多いとは思いますけど、そんなヒトはこのエントリを読んだりしないでしょうから、閑話休題(笑)

お得なEvernoteプレミアムアカウントの取得方法

と、いうわけで、アカウントの取得方法を模索してみる事にしました。

が、しかし、現行のお得な為替レートで考えても、年額4000円はちょいお高い。
Flickrだと、2年契約だと年額2000円を切ります。
もうちょい安くならんもんかな〜、と探してみたら、ありました。



なんと、ソースネクストから3カ年契約パックが発売されていました。
本家サイトでは月額か単年度契約しかないのに、ソースネクストさんグッジョブ!

さらにこういうのはリテールの末端にいくともっと安くなったりするもんです。
追求してみたら、ありました。

価格.comにて、投稿日現在の最安値。



けっこうお安くなるもんですねぇ。

これで、単年度に換算すると、2392円。
4000円の原価と比較すると年額で1608円もお得。

このまま円安が進むと、遠からず価格改定されるでしょう。

プレミアムアカウントの取得で迷っている皆さん。
お得に契約できるのは、今のうちだけ「かも」しれませんよ?

ラベル:

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.