http://www.bitcasa.com/

日本語版が正式に提供開始されたスタートアップ、Bitcasa がついに日本市場に本格的に進出してきた。

容量無制限のクラウドストレージBitcasaが日本での展開を本格的に開始

「HDDは過去のものになる」──“容量無制限”のクラウドストレージ「Bitcasa」が日本市場に本格参入

同サービスの特徴は、大きく次の2点。

  1. 年額99ドルで、無制限のストレージ容量
  2. 外付けHDD扱いなので、手元に同等のディスク容量は不要

まぁ、この無制限というやつがすごい。
Dropbox など他社のクラウドストレージも使ってますが、この価格で無制限を実現しているのは凄い。

無制限で提供できる秘密は、すでに他の誰かがアップロードしているファイルを重複してアップさせない、というもの。
手元からファイルをアップロードする際に、暗号化キーを生成して、そのキーを Bitcasa 上のデータとコンペアして、重複データがないかどうかチェックしている・・・らしいです(笑)

なかなか面白い発想。

基盤に使っているのは、Amazon S3 だそうで、アジア版のサービス展開の拠点は東京のサーバーになっているとか。
国内サーバーであれば、少なくとも Dropbox よりは早いのかな~、と考え、試してみることにしました。

まずはサインアップ。


メールアドレスとパスを登録して。


秘密の質問やらを入力。
これいつも忘れるんだけどね(笑)


そしてプランを選択。
無制限プランを試してみたかったので、無制限を選択してみた。

本来なら99ドルだけれども、プロモーションコード「ASIA20」を入力すると、なんと今なら20ドル引き!(声裏返り気味で)

クレジットカードもしくは Paypal 決裁に対応しているので、いずれかで決裁情報を入力。


という感じで、あっさり登録完了。

こちらのリンクから登録すると、1カ月無料で容量無制限プランを試せるそうなので、興味のある方はお試しくださいな。


そして、一番使い勝手に影響するであろう、回線速度についての実感。

これが爆速!の一言。

国内サーバーを置いてくれている影響も有るだろうけれど、重複ファイルをアップロードしないという仕組みがかなり効いていると感じる。

試しに、メインの Mac をフルバックアップしてみた。
45GBを超えるデータ量であったものが、15時間程度でアップロード完了してしまった。

これ、Dropbpx なら何日もかかるようなレベルの量だ。

まだ細かい部分は使いこなせてないけれど、かなり良いですよ。
こちらのリンクから登録すると、1カ月無料で容量無制限プランを試せるそうです。

お試しあれ〜。

ラベル:

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.