Apple TV or tv by 37prime
Attribution-NonCommercial-ShareAlike License
皆さんは、AppleTVをお使いだろうか?

ざっくり言うと、MacとiOSデバイスのスクリーンをフルHDの大画面液晶テレビなどに映して楽しむことのできる、セットトップボックスだ。

我が家では普段、寝室のテレビにこのAppleTVをつないでいたのだが、ことしの年末年始に、たまたまリビングのテレビにつないでみたら「すごく面白かった」ので、その経験などをちょっと共有させてください。

その1 写真・動画を大画面で見せられる

我が家では、年末年始に親族が集まる忘新年会的なイベントを毎年やっております。
その会場が、ことしは我が家でやることになったので、Appleのクリスマス動画に触発されて、ちょっとやってみたくなりました。



で、やってみたワケですが、さすがにイベント中に撮ったビデオを編集してる暇はないので、昔の写真のスライドショーやら、当日にウチの娘と親戚の子供が遊んでるところをiPhoneで撮影して流してみたんですが、まぁ大受け(笑)

ウケが取れたのは良いんですが、自分はさっぱり飲み食いできなかったので、もっと上手いことやらないといけませんな(^^;

その2 音楽をテレビから再生できる

これ意外にイケます。
iTunesから購入したコンテンツであれば、AppleTVから直接再生できるので、その他のデバイスも必要ないし、かなり楽ちん。
Macとか、iTunesの母艦が立ち上がっていれば、そちらからストリーミングすることも可能なので、CDから取り込んだ音楽も再生できます。

なんとなく音楽はクルマの中でしか聞かないものになりつつあるけれど、テレビから再生できるとなると、やっぱり機会は増えます。

とくに年末年始の特番ばかりの時期だと、正直見たいようなテレビ番組がBSまで手を広げてもなんもないことが多いし、重宝しますよ。

その3 テレビ番組がつまらない時はHuluを見れる

そして、これが最大の理由。
その2ともかぶりますが、平日でも見たい番組がなんもない時間帯って結構あります。

まぁ、テレビなんか見なくても、他にいくらでもやることはあるんで特に困らないんですが、なんもやりたくない時があるのも事実(笑)
四六時中、前のめりで何かやるのも疲れるので、だれっとコンテンツ消費したいときもあります。人間だもの(^^;

そんなときのお供には、最強の定額制ストリーミング動画配信サービス、Huluです。

まぁ、我が家で一番見てるのは、3歳児の娘だったりしますけどね。
「おさるのジョージ」大好きなので(笑)

まとめっぽい

近ごろさっぱりテレビを見ないけれど、家にテレビがある。
デカいから処分するのもめんどくさい、そんなテレビの活用には、結構お役立ちです。

AppleTVお試しあれ。


連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.