人生に占めるウェイトは、そのかなりの部分を仕事が占めている。
寝てる時間の次くらい、人によっては、寝てる時間よりも長いかもしれません。
食べていくには、お金が必要だ。食べるためには働かなくてはいけない。
だからどんなに嫌なことでも頑張らないといけないのだ。
そんな言辞が世間にはびこっている。

果たしてそうなのだろうか?

すげぇ疑問だと思うのですが、それがごく当たり前のように受け入れられています。
あなたの回りでも、そんな空気がはびこっていませんでしょうか?

You only live onece.
人生は一度っきり。なのに、生きている時間のうち最も多くを占める仕事をイヤイヤやって過ごす。

・・・それってどうなの?

そんな人生でなにが楽しいの?
そんな生き方を、自分の子どもたちにもさせたいって、本気で思ってるの?

それっておかしくない?

原点は、そんな素朴なギモンからでした。

堀江貴文サロンに入会してまだ1週間だが、すでに具体的なプロジェクトがいくつも動き出していてすごい

ほんの出来心で入会してしまった、堀江サロン。
まぁ、じつに刺激的な毎日を送らせていただいております。

その中でも、教育事業グループという分科会で始まってしまったのが、本日紹介しようというこの活動です。

AHEAD

冒頭でも紹介しましたが、働きまくって、遊びまくって、考えまくる。そんな生き方を提案するという、ちょっと型破りな若者教育事業を立ち上げちゃおう、というものです。

やろうとしていることが、そもそも普通じゃありません。
てゆーことは、その事業内容も普通じゃないのは、当然です。


来る12月7日。この超豪華メンバーを招いてカンファレンスをやっちゃいます。
電動バイク事業で世界のトップをひた走るテラモーターズ株式会社代表取締役社長の徳重徹氏、nanapiなどを展開する日本のネットメディア事業のフロントランナー株式会社nanapi代表取締役の古川健介氏、そしてもはや肩書きを紹介するまでもない、SNS株式会社ファウンダーの堀江貴文氏です。

これにシークレットゲストを加えた4人が一堂に会する機会ってのは、そうありません。

この3人+1人でトークセッションをやるのが、第1部【〜全力で働こう〜】。ただ話を聞くだけでもすげぇメンバーですが、そのままでは終わらせないのがAHEAD流。ゲストのトークにスマホで参加しながらの、双方向型トークを企画しています。

続く2部【〜全力で考えよう〜】はビジネスプランコンテスト。ゲストもそのまま参加してもらいながら、事前に参加者から応募してもらった中から、選りすぐりのビジネスプランを発表。事業化に向けたアドバイスをもらえたり、もしかしたら投資してもらえたりするかも!?

最後は第3部【〜全力で遊ぼう〜】。本気で遊んでもらいます。日本を代表するDJ YUMMYのプレイでCYBERJAPAN DANCERSのメンバーが踊ります。

この第1回AHEADカンファレンスのチケットは、Peatixにて絶賛発売中!

支援付きのチケットは、CAMPFIREにて11月11日まで発売中です!

ラベル:

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.