BREAKING NEWS
latest

728x90

header-ad

468x60

header-ad

何かを始めることは、習慣化という小さなスイッチを切り替えること

APC 1015

自分を思い通りにコントロールするのって、案外難しいもんです。

ダイエットをしよう。健康のために痩せよう。あの可愛い服を着るためにあと◯キロ減量しよう。
論理的にも、感情的にも納得できるアジェンダだというのに、世のほとんどの人は、この意思を完遂することができません

ブログ更新なんかもそうですね笑

日課として組み込むことができるかどうか、まさにこの一点なんじゃないと思います。

夏休みの宿題が終わらないのも、まさにこれ。学校が休みの間に勉強をする、という習慣づけができるかどうか。
嫌いなことではじめからやる気がないものは仕方がないとしても、ダイエットや宿題なんかだと最初は少しはやる気があるというもの笑

この最初のフェーズで習慣化をすることができれば、仕組み化は割と容易です。

スイッチが、重くならないうちに、小さな成功を積み重ねる。
最初のうちに、ワークブックを1ページやった、2キロウォーキングをした。
なんでも良いから成功したことで、自分に実績を積み重ねるのです。

むしろこのフェーズの成功は、小さければ小さいほど良いです。

習慣というスイッチは、軽くて小さいほど気軽に押せます。

最初から高いハードルを設定したって、ふんぎりがつきませんもの笑

小さな習慣。毎日3ページもやらなくていい。1ページでいい。そんな軽い習慣づけさえできれば、あとはしめたもんです。

小学生にだってできる
習慣づけについては、そんくらいにまでハードルをダウンさせることが何よりも大事です。

やる気がある、思い立ったそのときに、もう仕組みをつくってしまう。
その仕組みは、小学生にだってできるレベルにする。

これだけで、割とどうにかなっちゃうもんです。

後は、その小さなスイッチを毎日押すだけ。
小学生にだってできることを、できないなんて言えませんもの。

さぁ、未来をはじめよう。

« PREV
NEXT »
コメントを投稿

FOLLOW ME ON INSTAGRAM