どーも、東京に出張しすぎて、新幹線に乗りすぎてる人です笑

昨年から、いろんなプロジェクトを回していて、東京出張がえらい増えているんですが、その際には基本的に新幹線を使っています。

そして移動中も基本的に仕事をしまくっておりますが、出張が多いビジネスマンなら普通ですよね。
で、新幹線内での仕事のしやすさだとか、グランクラスだったり、いろんな車両に乗ってみて得たノウハウをちょっとだけメモ代わりに共有です。

理由その1 電源が1席ごとに必ずある

ようやく、新幹線内にも電源が標準で装備されてきましたね。
東海道はそうでもないみたいですが、東北新幹線はもはや基本装備です。

ですが、このコンセントが窓際に1個あるだけで、誰か先に座ってる人が占領してたりすると使えないことがよくあります笑

まぁ、声かけて使わせて貰えばいいんですが、ケータイ充電しながら寝てる人は起こしづらい、というシャイな東北人は多いです。

…まぁ、私は違いますがwww

そんな、めんどくさい思いを最初からしたくない人は、最初から全席に電源が完備されてるシートを取ればいいのです。


上の写真は、2列シート側の写真です。
赤丸で示したように、窓側だけでなく、座席の前にもコンセントがあります。

これが3列シート側になると、前のコンセントが2個ついてて、窓際の人は足元から、それ以外の人は前のコンセントから給電できます。

そう、前に壁がある最前列の席だけ、一人に一個コンセントがあるのです

これと同じ体制は、グランクラスしかありません笑
追加料金を払わなくても、使えるんですから、そりゃ使わないのは損ですよね!

理由その2 車内販売のお姉さんを呼び止めやすい


新幹線内といえば、ワゴンの車内販売のお姉さんがいますよねー。
個人的にはほぼ使わないんですが、誰か同行者がいると「ビール買おう」とか言い出すので、その時に最前列だと、車両に入ってきた瞬間に呼び止めやすいんです。

なんというか、目が合いやすいので。

別に他の座席でもそんな変わんない気はしますけど、ちょっとだけ笑

理由その3 JR EAST FREE Wi-Fi対応車の表示を確認しやすい


車両の出入り口付近に、この表示がある車両は、実はJRの提供する無料Wi-Fiを使えます

けど、皆さん割とこれ知りませんよね?


結構いい速度も出てるし、テザリングとかするよりもええです。
Photoshopとかで、巨大なデータを操作してたりすると、ファイルを上書きするたびにDropboxに更新差分が飛んでいきます。

そんなことしてたら、パケ放題の7G制限なんてあっという間に吹っ飛びますw
データ転送の枠を肩代わりしていただけますので、実に便利です。

実は今も無料のJR-EAST Wi-Fiを使いながら新幹線の車内でこの記事を書いております。
使い方は、以前書いた↓のエントリーをご覧ください。


電源があるだけで理由は十分

いろいろ上げてはみましたが、理由その1の電源確保ができる、っていうだけで理由は十分ですよね笑

これは、割と使えるノウハウですんで、何かの参考にしたいただければー。

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.