ことしの1月に書いた記事、リビングのテレビにApple TVを付けるべき3つの理由について最近ちょっと違う使い方になってきたので、改訂版を書いてみました。

以前の記事では、次の3つのポイントを挙げて、理由としていました。
  1. 写真・動画を大画面で見せられる
  2. 音楽をテレビから再生できる
  3. テレビ番組がつまらない時はHuluを見れる
まぁ、基本的には同じ製品を使ってるので、機能も変わりはないので、この3点がおすすめポイントなのも変わりはありません。

ですが、この機能がちょっとした組み合わせで、便利な使い方ができることに気が付いちゃいました。



作業BGMと写真の組み合わせがGood!


Lunch time... by raffaelebrustia
Attribution-NonCommercial-ShareAlike License
近ごろ(・・・というか基本的にずっと(笑))筆者自身の帰宅時間は遅いので、我が家では、晩御飯は最後に一人で食べるケースが多いです。
家中寝静まったころに帰ったりもするのですが、必然的に夜に一人で晩御飯の後片付けとかをすることになります。

ええもぅ、誰もやってくれないので(泣)
いや別に良いんですけどね。すっかり慣れてるし。

閑話休題。

一人で晩御飯を食べてる時は、テレビとか付けてもつまらないニュース番組しかやってません。

けど、一人で食べてる時は誰もいなくて静かなので、Huluでドラマとか見ながらです。
ここは、前回の3番目の理由そのまま。

で、その後のお片づけ。ここが結構時間的にかかるんですが、茶碗洗いながら動画見てると手元が狂って割る可能性が高くなるので、ドラマの続きが気になっても見るわけにはいきませんが、ときどき目線を上げる程度ならできます。

洗ってる間は、カチャカチャ音がうるさいので音楽を聞くどころじゃありませんが、洗い終わって拭きにかかると、静になるのでBGMがなんとなく欲しくなります。

そこでAppleTVの出番です。

これまでも、iTunes in the Cloudがあるので、購入した楽曲はAppleTVで聞くことが出来ました。
しかしっ! 今は iTunes Matchがあります。


手持ちのCDから吸い上げた音楽データがクラウド上で同期してくれるのですが、この動機デバイス対象にはAppleTVも含まれています。

音楽ライブラリの曲をどれでも好きなものを再生できちゃいます。
しかも、再生しっぱなしにすると、スクリーンセーバーにフォトストリームの写真を再生させる機能があるので、BGMを再生しながら、自分の写真ライブラリも同時に画面展開されるのです。


これ、結構楽しいです。
少なくとも茶わん拭く手が止まっちゃうくらいには(笑)

AppleTVお試しあれ。



連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.